家庭用の井戸水の浄化

最近井戸水浄化装置の問い合わせが増えてきました。問題点は水の中に含まれる鉄分やマンガンの濃度が高く色度も基準値を大きく上回っている。水処理の中で本格的にこれらの成分を除去するには大変な金額が必要になるが当社ではUF膜(中空糸膜)を中心とし、特殊な樹脂を組み合わせて100万円を切る装置の開発を進めている。技術的には大体のめどがついたので少しづつ困っているお客様に対しテスト納入を行い、静岡のMさん、埼玉のKさん、奈良公園に住居を持つ方々に順次販売していく予定です。