秋本番を迎えて

前半戦を無事終えて、後半戦に突入した。ビジネスは終局が見えない戦いなので本当に大変だ。我々の心に勇気を与えられるのは、顧客の声である。疲れて落ち込んでいても、訪問する度に喜んで迎えて戴けると勇気が湧いて来る。水野が頑張る背景にはお客の喜び声に押されていると思う。これからも感謝される仕事を心がけたいと願っている。

東大から自販機の試作機を頼まれて完成した。役所に置いてある住民票、印鑑証明の自販機と同じ機能だ。東大学内とコンビニに置き、LANで結び、学生が自由に使える利便性を考え、全国の大学に普及させる計画らしい。予算が厳しく、安くつくりたい時、予算に合わない案件の時には良く相談される。日本のものつくりは中国に移ったが、中国も人件費が高騰し、量が纏まらないと仕事を請けないし、少量だと返って高くなる。私は、先進国では日本の製造コストは一番安いと思うので、ものつくりを続けている。先日、下関の代理店の社長がロスに行って最近の物価高に驚いていた。

中国に進出している日本法人から時間5トンの純水装置の問い合わせが来ている。最近、超純水装置の問い合わせが、増えて来たが、何れも成約は難しい。秋田の会社からEDIの更新依頼が来たが、手形で150日。依頼されても返事に窮してしまう。中国の話は中国製を紹介してあげようと思ったが、中国製は問題が多いらしい。場所も北朝鮮の国境の町、大蓮から3時間程の工場らしい。この地域は中国の会社も遠方になるので、重要部品は日本製、膜はアメリカ製、配管は中国製で作ると安くなると提案してあげた。私の出身会社から純水装置の問い合わせがあって、電話で確認すると来て欲しいと言う。大手水処理会社からもベトナム向けのEDI装置の問い合わせがある。時間6トンと大型だ。他社なら数千万円もするが、1000万円を切る価格を提示した。泥水の浄化を頼んで来られたが、この話は乗りにくい。私が大手の仕事を敬遠する理由は話が遅いし、支払いが遅い。台東区に大型の浄水器を納入して、技術力が評価されたのか大企業からの問い合わせが増えている。私達が提示する金額は他社より安く提案するので、販売の条件は当社に合わせて欲しいと思うが、世の中話は都合良く纏まらない。我慢比べだ。

遠赤のサウナと酸素を組み合わせた装置を販売して、少し、ノウハウが学べた。濃縮酸素と遠赤、室圧を高める構造を考えてステンレス製の酸素ボックスを作る準備を始めている。酸素の関心も高いので、安価な装置にしたい。

携帯サイトで新製品を紹介する準備を始めている。Q10・有機肥料・健康たまご・小型の浄水器が候補に考えている。新設の製造工場が少しずつ手直し、稼動しだした。次は、ショールームの拡張を考えている。水を中心に「健康・美容」の工房も兼ねたい。仮称「健美工房」だ。内容が固まりしだい少しずつ進めたい。

猛暑の9月は大変だったが、忙しく働けた。先号で紹介した隅田公園に大型浄水器を設置し、12日横浜、某鉱油会社を訪問した。この案件も防災用の浄水器だ。洗浄展に知人が出展していたので表敬訪問した。柏市の二所帯住宅から注文があったので訪問し、10月12日に納入した。龍ヶ崎、台東区、と打ち合わせを行った。龍ヶ崎は色度が気になる。予算も厳しいので、装置が出来しだい詳しく内容を話して理解されれば販売する。19日には北海道から来店された。羊の牧場だ。旭川からさらに北に位置する場所で、冬は-30℃になるらしい。冬が迫っているので、急いで作る予定でいる。

福岡、大阪を久しぶりに訪ねたが、街も店舗も知り合いの会社も様替りしていた。変化が激しい。私も水の仕事を20年も続けて来たが、色々苦労もあった。時には、資金と仲間を失い、散々なめに何度も会ったが、水の仕事の将来性は疑わなかった。20年たって、私が思った以上に水の自販機も全国的に普及し、私の先見性が勝った。今では生活の必需品に育っている。東京からつくばに拠点を移した。東京を離れてゼロからスタートを切ったが、理由は環境。つくばは環境と街にブランド力がある。超純水装置と膜ろ過技術はこの街のブランドに合って、予想通り、急成長する事が出来た。昔から、欧米、中国、韓国に投資を続けて来たので、小さな会社だが、グローバル化の流れには乗れていると思う。福岡は、軟水器とサウナを納入に訪れた。二度も福岡からつくばまで来られたので、返礼の意味を込めて訪問した。奥様が造るケーキの試食も楽しい思い出になった。プロ級で上品な味で美味しい。神谷氏の卵を使った、ケーキつくりが出来ると楽しいと思う。つくばにコンビニ専用のパン工場を経営する方がおられる。この方も新築の住宅に、浄水装置とサウナを購入された。神谷氏の卵とこの九州のケーキづくりの腕、食品経営のプロが組むと、こだわりの食材が生まれると嬉しい。
福岡の自宅マンションの周辺を歩いた。夜景で福岡タワーが、綺麗にライトアップされていた。私の自宅はタワーから数分のところ海辺でロケーションに恵まれている。このマンションは中国と仕事をする拠点として、購入したが、忙しくして福岡まで、手が回らない。ここ5年間は振りかえる暇も無かったが、膜技術を組み込んだ装置が順調に育だって喜ばしい。膜技術は時代の方向性に適い、水を取り巻く環境も悪くなり、この仕事の戦略価値も高まった。福岡、大阪と来られたのも仕事が順調で、心に余裕が生まれて来られた。久しぶりに見る大阪の印象は綺麗な都会になっていて驚いた。不景気と言われているが、随分良くなっている。懐かしい堂島の商店街を歩き、風景はここも変化が激しかった。淀屋橋から中ノ島公会堂、そこから心斎橋筋から難波まで歩いて見た。数年前に大病を患った折、病床で、大阪を思い出し、心斎橋を歩きたい衝動にかられて、訪問したが、それ以来久々に来て、若い頃の思い出が蘇った。大阪に住んでいた時は、大阪が嫌いで、仕方が無かった。東京に憧れて理由を見つけては上京した。スカウトされた時に東京で働ける条件で新日鉄を退社し上京したが、年を取ると大阪が懐かしい。娘に最後の大阪を見に来たと言うと、又、来ようと言っていた。最近、体の調子が良いので、時間が許される範囲で顧客を訪問している。全国に出かける積もりでいる。

富士フイルムから小型の浄水器を受注した。26日は神谷養鶏の親戚の小川さん方、ランドロームの追加工事等が続いた。9月28日松戸にホームクリーン浄水器を納入した。広島の三次からも注文がある。広畑から説明に来るように頼まれ、昔の会社だし資料を送り可能性があれば訪問して見たい。